新年の幕開けとともにアニマルハウス倶楽部を開けました。

明けましおめでとうございます。

快晴の元旦でしたから無理しても富士山を背に記念撮影しに行きました。主人は若干しょっぱい顔です。
場所は「富士と港の見える公園」。まんまな公園名ですこと。

元旦というと「一年の抱負」を唱えるものですが、皆さんの今年の抱負は何ですか?

生まれてこの方、一年は愚か一ヶ月すら続けられた記憶がない私。それでも一歩でも進まなくてはと、どん散歩の整頓を進めるためにだいぶ前から用意していた当サイトを本日SSL通信ができるサーバーに移転しました。
ご存知の方も多いでしょうが、我が家のここ数年はお正月さえも全てに余裕がなく、前年からの課題が増える一方です。今年も前年に負けず劣らず慌ただしい年越しでした。
というのも去年末から主人が持病のヘルニアで入院しているのですが、この年末年始の休院のため一時的に自宅療養中なんです。そして5日から再入院。一昨年の「主人と父の度重なる入退院」よりは少しはマシかもしれませんが。

主人のヘルニアなんですが、一昨年にかなりひどくなるまで我慢し、全く動けなくなって緊急入院したという経緯から、今回は「腰ちょっとマズいかも・・」の段階で早めに入院しました。毎日の点滴プログラムの治療途中です。
今回もお犬様と片時も離れたくない主人のために、前回同様少なくとも一日置きに犬を病院まで連れて行きましたよ。

一昨年の入院時は黒ラブのどんかわねこリバだけだったけれど、今年はイエローラブのぱんフェイクペディグリーのオーシャンが家族に加わっています。
普段でも人間より四足家族のほうが多いのですが、主人が入院してしまうと1対4というおそろしい比率です。

そうそう、一昨年の退院祝にイエローラブの女の子を黒ラブのどんにお嫁さんとしてお迎えしたのでした。
来たばかりの時は、一昨年の夏に川からやってきた痩せっぽちのリバとそうかわらなかったぱんでしたが、みるみる大きくなって、もうとても取っ組み合いの遊びなんかできません。

それどころかぱんちゃん、入院騒ぎで気が付かなかったんだけど最近太ったんじゃない?グラマーなのはかぁちゃん(私)似なんですが、私同様グラマーという言葉の使い方が的確ではないとの指摘が聞こえてきそうです。
おっと今年の抱負でしたね。
そもそもやり残しを減らさず課題を増やしてしまうのがいけません・・・(自省)

「新課題の前に去年までのやり残しを減らす!」

今年こそ本気出して色んな処分をしていきたいところ。
それからぱんといっしょに皮下脂肪の大処分もだわ。毎日どんと追いかけっこをしなくては!

ということで、久々に富士市の田子の浦港近くの公園に行ってきました。腰が復調していない主人にも海岸砂地の散歩は良いかと思いまして。
穏やかな天候で浜風もそう強くなく、夫婦犬はとっても嬉しそうでした。

海のどんとぱん2017年1月1日

「どんのお散歩スポット:公園編」も準備中!サイト自体も早くOPENしたいです。

この記事が気に入ったらページに いいね ! をお願いします!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

お気軽にコメントして下さい