10頭になった犬家族に戸惑いながら癒される

今年の所信表明どおりサイトのデータ移転を進めていたのでしたが、主人の体調がはっきりしないまま妊娠発覚出産といった、とても濃い一年の幕開けとなりました。

私はお産の後、店の方は開けるのに精一杯。あたふたとこのサイトの中身を出来る限り見直しながら24日にOPENさせたは良いものの、後から後からやることが押し寄せてきました。
まだ不備な点が多く流れも整理されていないのですが、どうぞお付き合いください。

犬のセラピーを享受した主人

主人は出産の数日前まで腰ではない理由で寝込んでしまい、ヘルニアの通院さえも行えないでいました。
それにも関わらず23日の真夜中の出来事によく付き合えたものだと驚くばかりです。
それどころか、23日の夜が明けて一眠りしたあと、ふらつきながら仔犬の世話やぱんのごはんの心配、産褥のケアを一生懸命やっていました。
金曜日には蕎麦屋がある1階に降りるのもやっとだったのですが、アドレナリンが出まくったのでしょうか今日の27日には食欲が戻ってきて顔色も良くなりました。

しばらくぱんは激しい運動は避けたほうが良いので、どんと私のお散歩チームのパターンが多くなりそうです。
どんが来たばかりの頃は、ちっちゃいパピー1頭だけだったのに、私は散歩に慣れていなくて持て余し戸惑っていました。

今はこちらの指示もわかってくれるので、ハイテンションになっていなければどんとの二人だけの散歩でも楽しいものです。
短い仔犬の時期から一緒にいる大切さもいっぱい教えてもらいました。
ですから里親募集を一気に行わなければなりません。皆さまご協力お願いします!

そして母になる-序章🔗

🔗里親募集のページ

🔗仔犬の出産は突然に!
🔗竹馬の友リバのサポート
🔗明け方まで続いた8匹の仔犬の出

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

お気軽にコメントして下さい