オーナー譲渡(2020年~)と里親譲渡(~2019年)について

4/14、オーナー譲渡と里親譲渡の違いがわかりにくいとのご指摘がありました。
その点のお詫び申し上げます。

!重要! 4/20まで「オーナー譲渡」と「里親譲渡」という2つの呼称をしてきましたが、
4/21以降、譲渡すべてを「オーナー譲渡」とし、オーナー募集を行っていきます。

譲渡時期や内容の括りとして「ステージ1」「ステージ2」「ステージ3」・・・
という呼称に変更します。
大まかに言いますと

4/20までの「オーナー譲渡」 → 「ステージ1」
去年までの「里親譲渡」 → 「ステージ2」「ステージ3」・・・

とご理解ください。

直近の予定

4月の現時点ではステージの移行は想定していませんが、状況を踏まえ切り替わる可能性があるということで必ずではありません。
(これは、全パピー同時ではなく個々のパピーにより変更されるかも知れません)

ただ、「ステージ1」の段階でも、細かにサービス内容を付加したり、出張の面会や販売を検討しています。

サービス内容の費用について

「ステージ2」以降の費用内容の詳細については見学時などに個別にお問合せ下さい。

大まかに言うと、私達から提供されるパピーに関してのご負担いただく費用は、早いご成約の方がより費用対効果が高いと考えています。
*あくまでもこれは私達の主観です。

健康なパピーを一般家庭で飼育可能な時期に提供する
という事において、それなりの費用と期間が必要ですし、適正な時期からご家庭で飼育することにも大きな意味と幸福感があるでしょう。

金額がとにかく安ければよいという方であれば、ペットショップでのキャンペーン商品などをご検討いただいたほうが良いかと思います。
*ペットショップなどいくつもの業者を介すると、生体へは移動時や環境の変化で生じる肉体的精神的負担が少なからずあるためにリスクはつきものとなります。
(ペットショップの中には繁殖も行っている店舗もあるので必ずではありません)

一方、ブリーダーから生体をお求めになる場合は、親元や環境を知ることができるというメリットの反面、近くに希望の犬種を扱っているブリーダーが多くはなく、なかなか巡り会えないというデメリットが有ります。
そういったことから、迎え入れるのに多くの時間と費用がかかってしまう場合があります。
加えて、ブリーダーによって生体価格の幅があることには訳があります。

それらの事を踏まえると、生体の費用だけで比べることはできないと考えられます。

!ご案内!これらの詳しい内容や、これまでのパピー譲渡の経緯について
アニマルハウス倶楽部の事に少し触れながら「オーナー譲渡」と、これまでの「里親譲渡」、これからの譲渡の流れについてお話していきますので
経緯や方針のページを御覧ください。(22日一部公開:随時更新)

これまでの里親募集にエントリーされた方々へ

去年までの「里親募集」にエントリーくださった方、これまでの「里親募集」を検討していてお問合せ下さっている方へは、「ステージ2」に切り替わる場合、少し前の段階で予め優先的にお問合せさせていただきます。
見学はどの段階でも受付いたしますし、希望に叶わなければ譲渡検討のお申し出を見送ることもできますので、少しでもご興味がある場合はパピー見学にお越し下さい。

詳細は見学時に説明させていただきますが、現段階での譲渡に切り替えることも出来ますので、その日のお引取りも可能です。
ただ、「譲渡検討中」の場合は優先的にお取り置きはできず、お好きなパピーが譲渡されるお約束はできませんのでその点はご注意ください。

更新内容(抜粋)

経緯や方針のページをアップしています。(22日一部公開:随時更新)

見学希望申し込みフォーム
をアップしました。から見学希望日をお申し込み下さい。現在のステージの期間は見学時に譲渡可能です。
SNSから直接お問い合わせいただくことで、できるだけ早く面会が可能となります。
HPからパピーの様子や今後の基本的なサービス内容を見ることができますが、実際にパピーと面会し、対面で説明をさせていただくことが重要です。
新型コロナ対策の影響や、まだ対応が不慣れなこともありますので、さらなるお得な譲渡内容を用意していきます。

*4/11更新の追加の内容:PDFは2ページに増えましたのでご注意下さい。
●割引(被紹介・同犬種飼経験者・多頭飼)を追加しました。
●スターター用品・追加フードの特別価格等を追加しました。
●各項目一部修正しました。

*時間がタイトなため、お早いお問い合わせをお待ちしています。
*以下説明ページは変更される可能性があります。
*更新内容はSNSをフォロー頂き、タイムリーにご確認下さい。

(2020年4月22日朝更新)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう